意外と知らない!?メリットの大きいふるさと納税とは。

意外と知らない!?メリットの大きいふるさと納税とは。

様々な自治体に行える特殊な寄附

最近では様々な地域がふるさと納税に力を入れています。しかしまだまだ認知度は低く、利用していない人も少なくありません。お得に利用するためにもまずはふるさと納税について学んでおく必要があります。ふるさと納税は言うなれば自治体に行う寄付のことで、日本全国多くの自治体に行うことができます。また自身が住んでいる地域にも行うことができます。これだけ聞くと特に何のメリットもなさそうに聞こえますが、実際は次のようなメリットを享受することができます。

地域の特産品を受け取ることが可能

ふるさと納税を行う際の最も大きな魅力として、ふるさと納税額によって様々な地域の特産品を受け取ることが出来る点です。これは額やふるさと納税を行う自治体によって大きく変わり、海や山の幸だけでなく、その地域の民芸品や旅行券、更にはその自治体に工場などを持つ企業からの電子機器をふるさと納税のお礼品として受け取ることができます。また複数の自治体にふるさと納税を行うこともでき、様々な地域の特産品を同時に受け取ることも可能です。

所得税や住民税の控除も可能

ふるさと納税の本来の制度として、所得税や住民税の控除を受けることが可能です。これは自身の所得税率や住民税額、所得によって大きく変わり、ふるさと納税による減税額も違います。そのため自身の負担を最大限少なくするためには、事前のシミュレーションが必要不可欠となっています。この控除は一定の手続きを行うことで、確定申告を行わず年末調整で行うことも可能なため、サラリーマンやパート従業員などは手間を掛けることなく控除を受けられるのも大きな魅力と言えるでしょう。

ふるさと納税は、都道府県及び自治体への寄付行為です。税金の控除が受けられたり、自治体ごとに特典として地域の特産品がお礼にもらえます。